2024年5月誕生*「うさぎをキレイにするお家 HOUSE OF RABBIT…at.nagatoro」

今現在、店頭にいるうさぎのことが心配、今後どうなるのかな?

たくさんの?(ハテナ)が皆様の頭の中で飛び交っていると思います。

ここで、お話しできる範囲内で皆様にお伝えできたらなと思いページを作りました。

 

お客様から「ハウスオブラビットには今、何匹のうさぎがいるの?」という質問を多くいただいています。

過去のお話をしますと、マックス100匹以上のうさぎがいました。(うさぎを繁殖・販売している時ですが…)

ショップ(店頭)には…楽ちゃん、凪くん、小凪くん、駆くん、秋凪くん、月餅くん、ぱんつくん、珀くん、PINEくん、護(まもる)くん、お福ちゃんの11匹

(残念なことに、駆くんは骨肉腫の進行によりショップから旅立ちました)

ショップの2階(うさぎ部屋)には…元気くん、笑ちゃん、雫ちゃん、月桃ちゃん、善子ちゃん、こっぺくん、小白玉くん、徹(てつ)くん、なすびくんの9匹で、ショップにはトータル20匹のうさぎ達がいます。鷲見の自宅には…優ちゃん、夏凪ちゃん、苺ちゃん、向日葵ちゃんの4匹。

2024年4月からは、長瀞で24匹のうさぎのお世話になります。

※2024年1月12日笑ちゃん、2024年2月2日駆くんがお空に旅立ちましたので、2匹減った22匹のうさぎ達のお世話をすることとなります😢

 

うさぎ達のお引越しで誕生するのが・・・

「うさぎをキレイにするお家 HOUSE OF RABBIT…at.nagatoro」です。

ショップでお客様を迎え入れるお仕事してくれていた男の子うさぎ達と護&お福の計16匹の住まいを建築中です。

このうさぎ達の住まいの傍らを間借りして、今まで鷲見がケアを続けてきたお客様のうさぎ達のケアや相談のスペースを設けます。

それが、HOUSE OF RABBIT…at.nagatoroです。

※女の子うさぎは鷲見の自宅にて8匹管理いたします。

年齢は上が15歳…12、11、10、9、8、7・・・下が護で5歳。

都度体調を崩したうさぎは鷲見と回復するまで過ごすという、超VIPなおじぃちゃん介護部屋が用意されています。

 

閉店を決め、告知してから数年が必要だったのは、新しいお客様や若いうさぎ達へのサービスが継続できないことを理解していただき、その後の導きなどをおひとりおひとりに(質問があった場合のみ)お話しする時間の為でした。しかし、告知してからはなにやら・・・民族大移動が早かった💦(笑)ようで、新規のお客様はお断りさせていただきていましたので、コンスタントにご利用いただいてきたほとんどのお客様には伝えきってしまい、(お客様が移動したことによる売り上げの低下により)残りの数年の営業が厳しくなってしまったことで、当初より早めの閉店→移転となったわけです。←(パターン1は残り2年ありましたが、想定内でパターン2に進んだわけです。)

 

2C894335-CCFE-40CE-BF8E-AC5A6520D4C2.JPG

「先代うさぎ達が残したへそくりで、うさぎ達の終の棲家(13坪ほどの平屋)を建築中です。

一丁前に高気密高断熱です(笑)塀の向こうはお隣さんち。」

 

こちらは「ショップ」ではなく「家」です。

ですから、今までショップをご利用いただいていたお客様への継続サービスをするお家となっています。

引き続き私が担当させていただいていましたメンテナンス(ケア、相談、お食事・・・など)が必要なうさぎや飼い主様が予約をして遊びに来る場所です。

対応できるのは私一人ですので、来られる際には予約が必要となります。

「近くに寄ったから来てみた」はご遠慮くださいますようお願いいたします。

その際、商品の購入もできるようにはなっていると思います。

今、私が担当させていただいているうさぎ達を飼い主様自らがケアサポートできるようになるまでは、お約束通りメンテナンスしたいと思っています。

 

基本、一見さんお断りですが、今まではお客様自身がシャイで鷲見と話をしたことがなかったけれど、いつか相談ができたらな…とひそかに思っていた方も一人や二人くらいいるかもしれません。

(・・・いなかったら悲しいな(涙))そんな奇特な方は、閉店までにお声掛けください。

 

「27年間うさぎと向き合ってきて、やっとここにたどり着けました。」